ハイエースの車両保険はいくらするのか?

保険会社によって、若干の違いがありますが車両保険は大体次のように区分されます。

補償範囲が広い「一般車両」と補償範囲が一部限定された「車対車」。


当然、補償範囲が広い「一般車両」のほうが保険料は高くなります。
どのくらい保険料が違うかというと次の図表1を見てください。


もう一つが「免責」

事故してしまった時の負担金額が初回0、2回目10万円なのか、初回5万円 2回目10万円な
のか初回10万円 2回目10万円なのかで保険料が違います。(図表2)


そして、車両保険金額

保険会社によって車両保険金額10万円毎に保険会社によって次の図表3のようになってい
ます。


「一般車両」と「車対車」はリスクを考えると「一般車両」を選択した方が良さそうです
が、免責については年間8000~19000円も違うとなると初回10万円、2回目以
降10万円を選択したほうがいい気がします。

そして、何よりも一番安い保険会社と契約することが重要ですね。

オススメの自動車保険一括見積りサイトはこちら↓

価格.com 自動車保険
【価格.com】自動車保険を徹底比較!

インズウェブ自動車保険一括見積りサービス
『保険の窓口 インズウェブ』

保険スクエアbang! 自動車保険
保険スクエアbang!